滋賀県草津市の妊婦健診、不妊治療は清水産婦人科へ

清水産婦人科

不妊治療について

当院の不妊治療の特徴

  • 院長は日本生殖医学会(不妊治療に関する学会)の専門医を取得した不妊治療のエキスパートです。
  • 患者さんへの説明を大切にします。
  • 妊娠に至らない原因を調べ、患者さんそれぞれにあわせたオーダーメイドの治療を提供します。
  • 妊娠後も当院での妊婦健診、分娩が可能です。

赤ちゃんが欲しいのになかなか妊娠をしないと、お一人でお悩みではありませんか?約1割のご夫婦は自然の夫婦生活では妊娠に至らず、私たちのサポートが必要となることがあります。あまり難しく考えず、まずは相談のつもりで受診して欲しいと思っています。「自然妊娠可能なのかどうかしりたい」「相談したいだけ」「結婚したばかりだけど年齢がいっているので」など、わからない事、不安な事があればご遠慮なくご相談にいらしてください。

院長からのメッセージ

清水産婦人科で不妊治療と分娩を並行しておこなうことに、ずいぶんと悩みました。それは時として、妊娠を希望される患者さんにとって妊娠中の方と同じ空間で治療をうけることが負担となることを知っているからです。一方で、不妊治療の末、妊娠された患者さんに、「先生に妊娠中も診て欲しいです」と言われることがあったりもします。
私自身が産婦人科医としてお産をとり続けたいという考えをもっており、また不妊症の方が妊娠された後、出産まで患者さんに寄り添いたいという思いがあり、「清水産婦人科」では、不妊治療と分娩の両方を取り扱うことといたしました。どうぞご理解のほど何とぞよろしくお願いいたします。
妊娠が成立し、診察室で喜ばれる患者さまの笑顔、ときにうれし涙を流されますが、それが私たちの何よりのモチベーションとなっています。一組一組のご夫婦の願いが叶うよう、一緒に治療に取り組んでいきたいと思っています。

不妊治療の流れ

まずは原因調べ

当院ではまず妊娠に至らない原因を調べます。基本的な検査を順序立てて行い、原因を探ります。

  • 卵子が排卵されない排卵障害があるのか?
  • 卵子と精子が出会う卵管に閉塞はないのか?
  • ご主人の精子は妊娠するのに十分なのか?
  • 妊娠を阻害する女性特有の病気、子宮筋腫や内膜症を発症していないか?

その結果をわかりやすく伝える努力をします。その上で治療の方針を決めていきます。医療者にお任せの患者さんもいらっしゃれば、自分たちが主体的に決めるというご夫婦もいらっしゃいます。まずは適切な説明と患者さんにご理解していただくことが治療方針を決めるうえで最も大切であると信じていますので、そこに時間を費やします。そうすることでそれぞれのご夫婦にあったオーダーメイドの治療が提供できるわけです。

治療のスタート

まず、自然妊娠の可能性があるのかないのか、そこを見極めます。可能性がある限り自然妊娠にトライします。排卵日をお伝えして、排卵日に合わせて夫婦生活をもっていただきます(タイミング治療といいます)。
一方、不妊原因があれば、その原因に合わせた治療も並行して行っていきます。例えば排卵がうまくいかない方には排卵誘発剤を使用します。
そして、自然妊娠が不可能と判断した場合は正直にお伝えします。人工授精や体外受精をおすすめすることもあるかもしれません。
ご年齢、不妊の原因、いままでの治療経過、ご希望などを総合して考え、治療プランをご提案いたします。
女性側の年齢にもよりますが、一般的に受診後6カ月以内に30%、1年以内に50%、2年以内に60%、3年以内に70%の患者さまが妊娠されます。

当院の治療成績

当院で妊娠された患者さまの合計人数と妊娠にいたった治療方法の内訳

2014年2015年2016年
自然妊娠79人102人126人
人工授精25人16人17人
体外受精35人54人61人
合計139人172人204人
  • ※ 自然妊娠とは自然の排卵もしくは排卵誘発剤を使用した周期に、普通の夫婦生活で妊娠した場合です。
  • ※ 人工授精(AIH)とは女性の排卵日に精子を子宮内に注入する治療です。
  • ※ 体外受精とは、女性の卵子を体の外に取り出し精子と受精させ、受精卵を子宮内に戻す治療です。生殖補助医療(ART)とも言われています。

体外受精の成績

2014年2015年2016年
体外受精実施件数115件161件206件
受精卵移植件数88件117件147人
妊娠数35人55人61人
妊娠率39.8%47.0%41.5%
体外受精妊娠率 当院  全国平均
  • 2014
    39.8%
  • 2015
    47.0%
  • 2016
    41.5%
  •  
    32.9%





体外受精実施件数
全国で体外受精をおこなっている施設は544施設ありますが、年間で150件以上採卵をおこなっている施設は137施設のみです。当院には十分な治療実績があります。
受精卵を子宮内へ移植し、2014年は35人(39.8%)、2015年は55人(47.0%)、2016年は61人(41.5%)の患者さまが妊娠されました。
結果、当院の妊娠率は全国平均の32.9%を上回っています。

不妊治療説明会のご案内

この度、当院における、不妊治療説明会を下記要領で開催いたします。
この説明会は妊娠の成り立ち、一般的な治療のことから体外受精のことまで幅広く説明いたします。不妊治療を始めたばかりのご夫婦から、治療途中のご夫婦、また体外受精を受けることを考えているご夫婦に受講していただきたい内容です。この説明会にご出席していただき、日々の治療をより一層ご理解いただき、治療効果が向上するよう願っています。また日頃お忙しいご主人にも参加していただき、治療内容を一層奥さまと共有していただければと思います。ぜひご夫婦そろってご出席ください。

平成29年開催予定日
日時毎月不定期 火曜日 午後7:00~8:30
場所当院3階ホールにて
費用無料
ご予約 ご予約をお願いいたします。お電話あるいは受診時にスタッフにお申し出ください。またキャンセルの場合はご一報いただきますようあわせてお願いいたします。
TEL 077-562-4332
なお、受講いただけるのは当院で受診された患者さんのみです。受講を希望される方は、まずは当院で受診をしてください。
定員 12組のご夫婦(定員になり次第締め切らせていただきます)
お願いお子様連れはご遠慮願います。
冒頭から大切な話が始まりますので途中入場はご遠慮願います。
Top