清水産婦人科お産

滋賀県草津市野村 3-18-5アクセス

赤ちゃんの健診

当院では、生まれてきた赤ちゃんの健康状態を確認するために入院中と生後1カ月に専門医による診察をおこなっています。

担当専門医

  • 済生会滋賀県病院小児科専門医

入院中の健診

おっぱいやミルクが飲めているか、体重増加、黄疸の有無を確認します。また、生まれつきの病気がないかどうかもスクリーニングします。

聴覚検査

当院では大切な赤ちゃんの「言葉」を守るために、入院中に聴覚検査を行っています。
赤ちゃんは1歳を過ぎたころから喋り始めますが、それまでには様々な音を聞いています。もし赤ちゃんに難聴があった場合はその時期の発育に妨げがあります。よって、生まれてすぐに検査をすることが重要です。この検査は数分で、赤ちゃんに負担をかけることなく、小さな音を聞かせて聴力を調べます。検査方法は自動ABR(聴性誘発反応)といい、聴覚神経全般にわたって調べます

1カ月健診

生後1ヵ月の時期に、赤ちゃんの発育チェックなどの健診とともに、お母さんの身体の回復状態を診させていただきます。また、出産後1ヵ月がたち、育児のお悩み、おっぱいのことなど気になることもたくさんあると思います。当院の助産師がお母さんのお悩みを聞かせていただきます。

診療受付時間

午前 8:50~12:30
午後 4:50~7:30
休診日火・木・土曜日の午後
日曜日 祝日

※当院の診療は完全予約制です。