滋賀県草津市の妊婦健診、不妊治療は清水産婦人科へ

清水産婦人科

お産について

当院のお産の特徴

  • ご家族のどなたでも立ち会いができ、家庭的であたたかなお産をしていただけます。
  • 安全なお産をしていただくために、スタッフの医療技術はもちろんのこと、胎児監視装置の配置、最新の分娩ベッド(LDR)、帝王切開が可能な手術室など、病院と同等の設備を備えています。
  • シャワー・トイレ付きの洋室個室を中心に和室も備え、ご家族での宿泊が可能なファミリールームもご用意いたしました。
  • 患者さんと赤ちゃんを守るための院内外のセキュリティー(監視カメラ、ロック)を厳重におこないます。

お産はあたらしい家族の誕生です。あなたはその瞬間を、誰とどこでどんなふうに迎えたいですか。当院では、パートナー、上のお子さん、ご家族の方と一緒に新しい命を迎えていただける家庭的であたたかなお産をめざしています。
「この人と一緒に産みたい」、「こんな風に産みたい」、「自分の思い通りのお産をしたい」そんなあなたのお産のイメージを実現させるサポートを全力でさせていただきたい。清水産婦人科のスタッフは、このような気持ちでいっぱいです。
さあ、私たちと一緒に、あなたの望む、そして楽しいお産をしてみませんか?

妊婦健診

お母さんとお腹の赤ちゃんの健康状態を定期的に観察するのが妊婦健診です。お母さんは血圧測定、体重測定、尿検査、採血検査があります。赤ちゃんは超音波検査で心拍の拍動、成長を確認します。赤ちゃんへの愛情を育みながら出産まで安心して過ごせるよう妊婦健診を必ず受けましょう。

妊婦定期健診

  • 妊娠23週(6か月)までは4週間に1回
  • 妊娠24~35週(7~9か月)までは2週間に1回
  • 妊娠36~39週(10か月)までは1週間に1回
  • 妊娠40週(予定日)以降は週に2回

4D超音波診断

当院には4D超音波診断装置(4Dエコー)を導入しています。
4Dエコーとは、胎内の動く赤ちゃんの姿を、リアルタイムで立体的に映し出すことのできる超音波診断装置です。
健診の時に、お腹の中で赤ちゃんが手足を動かす様子や表情をご覧いただき、ご要望がございましたらその画像をエコー動画配信サービス「エンジェルメモリー」でもご覧いただくことが可能です。
ご家族に育っている赤ちゃんの姿をご覧いただき、新しい家族を迎える喜びを一層深めていただければと思います。

Angel Memory
Top

さかごケアサポート さかごのキモチ

健診で「さかご」と診断されたママは、お腹の赤ちゃんが頭を下にしてくれることを願って、次の健診予約を入れて帰られることと思います。でも、もし、戻っていなければ……。
そんなママのキモチをサポートさせていただくのが「さかごのキモチ」です。
妊婦健診とは別に日程調整をしながら個々に応じた内容で生活のアドバイスや、頭位になるようケアをいたします。
さかごで不安を抱えているママたちのキモチに寄り添い、出産に向けて前向きなキモチでスタートできるよう私たちは応援いたします。

なお受診できる患者さんは、当院で妊婦健診を受けている、妊娠28週以降33週未満の方となります。

入力フォームはこちら

妊娠アルバム

妊婦健診で来院される週数に合わせて、妊娠の経過をご説明するアルバムを差しあげています。健診時にお渡しする超音波診断写真を一緒にファイルできますので、出産されるころには赤ちゃんとお母さんの世界に1つしかないアルバムが完成します。

Top

入院案内

安心してお産を迎えるために9カ月(32週)に入ったらいつでも入院できるように下記のことを確認しておきましょう。また、入院に必要なものはご家族にもわかるようにしておきましょう。

入院の時期

  • ○予定日前後で初産婦では8~10分おき、経産婦で10分おきに規則的な陣痛が始まった時
  • ○出血が多い時や破水(無色透明なお水がおりたり)した時

※頭痛、嘔吐、手足の強いむくみなどの異常がある時は電話連絡の上、ご来院ください。
ご自身の状態が心配なときや迷った場合は電話にてご相談ください。

入院時の持ち物

お母さんの持ち物
・パジャマ(前開きの長めのもの;お産の直後に着ます)
・パジャマ(普段着用;お産翌日から着ます)
・産褥ショーツ(1枚 前あきタイプのもの)
・生理用ショーツ(2~3枚)
・授乳用ブラジャー(入院時に「乳帯」を2枚お渡しします)
・母乳パット(退院してからも使用します)
・ガーゼハンカチ
・母子手帳・印鑑・保険証・筆記用具・時計
・きずなテキスト
・洗面道具(ヘアブラシ・ヘアバンド)
・飲み物(陣痛、分娩時に飲みます)
・ペットボトルに装着できるストロー(陣痛、分娩時に使うと便利です)
・マグカップ(入院中にお部屋で使います)
詳細についてはマザークラスでご説明いたします。
赤ちゃんのもの
入院中のベビー着・おむつは当院でご用意いたします。
退院時の長着、肌着、おくるみ、ベビー服一式をご用意ください。
大切な赤ちゃんを事故から守るため、退院時にはチャイルドシートを車に取り付けてお迎えにきていただけるようお願いいたします。
当院で用意しているもの

・お産セット(分娩着・お産に必要なナプキン類・消毒綿などのセット)
・スリッパ
・乳帯

・シャンプー(L'OCCITANE)
・コンディショナー(L'OCCITANE)
・ボディソープ(L'OCCITANE)
・歯磨きセット
・ボディタオル
・洗面用コップ
・綿棒

・ドライヤー
・フェイスタオル
・バスタオル

入院の期間と費用

通常分娩の場合、産後4~5日間の個室入院で49万円〜54万円となっております。
入院日数、入院されるお部屋、生まれた時間帯、行なう処置内容などによって金額が異なります。直接支払制度により、出産費用として42万円の出産育児一時金がご加入されている健康保険から当院に支払われますので、退院時に上記分娩費用から42万円を差引いた残りの費用を準備していただきます。

お部屋の種類

シャワー付き個室A1室(室料13,000円)
セミダブルベッド、ソファーベッド、シャワー、トイレ、洗面台、冷蔵庫を備えています。広めのお部屋ですのでゆったりとお過ごしになれます。 ご家族(ご主人・上のお子様1人)もお過ごしいただけます。
シャワー付き個室B4室(室料11,000円)
シングルベッド、ソファーベッド、シャワー、トイレ、洗面台、冷蔵庫を備えています。 ご主人とお過ごしいただけます。
トイレ付個室3室(室料9,000円)
シングルベッド、ソファーベッド、トイレ、洗面台、冷蔵庫を備えています。 ご主人とお過ごしいただけます(ご主人は院内でシャワーをご使用になれません)。

和室1室(室料13,000円)
ご自宅にいるようにくつろいでいただける和室です。浴室、トイレ、洗面台、冷蔵庫を完備しています。ご主人がご宿泊の際にはマットレスをお貸し出しいたします。

お付き添いについて

当院では完全看護ですのでお付添いの必要はございませんが、ご家族の方がご一緒いただいても結構です。

面会時間

ご家族はいつでも面会できます。お知り合いの方は、午後2:00~5:00までとなっています。
お産後の休息のため、お知り合いやお友達の面会はできるだけ少なくされることをおすすめします。退院後、少し落ち着いてからご自宅に来ていただくようにお友達にお願いしてみましょう。

Top

入院中の生活

母子同室

生まれた赤ちゃんとご一緒にすごされたいお母さんは、ご希望にあわせて実施いたします。
お食事、シャワー、アロマトリートメント、指導など、お母さんがお部屋を離れるとき、またお母さんがお休みになりたいときは、ナースステーションにてお赤ちゃんをおあずかりいたします。

授乳指導・沐浴指導・退院指導

退院後、授乳や沐浴の不安なく赤ちゃんとの新生活が始められるように、助産師が授乳指導・沐浴指導をおこないます。当院では、母乳育児を基本としますが、お母さんによっては、粉ミルクをご使用される場合もございますので、哺乳ビンを使った調乳指導も受けていただけます。また、退院指導では、これから始まる赤ちゃんとの生活についてお話します。

退院されるとき清水産婦人科より、ささやかなプレゼントをお渡しさせていただいております。

産後に活躍するグッズ

メデラ社の搾乳器と乳頭保護器
当院では、母乳育児を推進しております。おっぱいにトラブルがあるときも母乳育児を続けられるよう、メデラ社製の搾乳器をご購入していただけます。乳頭の保護器もございます。お気軽におたずねください。
ワコール社の骨盤ベルト
ワコール社が日本助産師会と共同開発した骨盤ベルトをご購入していただけます。出産のために開いた骨盤を元の状態に戻すのは、大切なこと。まずは、骨盤の戻りを補助することから始めましょう。

入院中のお食事

当院では、赤ちゃんの健やかな誕生と発育のための栄養を考え、食材の効能を活かした料理、楽しめる料理を基本コンセプトに食の創造をおこないながら、患者様に喜ばれる料理を提供しております。また、多様化する食の安全面にも最大限配慮した食事サービスを心がけております。
ご出産のお祝い膳となる フレンチのフルコースや、お正月やひなまつりといった季節の行事に合わせたメニュー、当院厨房内のオーブンを使った焼き立てパンなど、楽しく、おいしく、豊かな食を演出することで、入院生活を思い出深いものとします。

  • 朝食
    朝食
  • 昼食
    昼食
  • お祝いディナー
    お祝いディナー
  • おやつ1
    おやつ1
  • おやつ2
    おやつ2
  • おやつ3
    おやつ3

入院中のお願い

  • 敷地内での喫煙はご遠慮ください。
  • 貴重品は鍵付きの貴重品入れにお入れください。
  • 消灯は午後9:00になっています。

セキュリティーについて

通院、入院中の患者さまが安心して過ごしていただけるようにセコムセキュリティー、防犯カメラを備えています。
午後8:00以降は玄関が施錠されますので関係者以外の入館はできません。

Top

赤ちゃんの健診

当院では、生まれてきた赤ちゃんの健康状態を確認するために入院中と生後1カ月に専門医による診察をおこなっています。

担当専門医

  • 滋賀医科大学小児科専門医
  • 済生会滋賀県病院小児科専門医

入院中の健診

おっぱいやミルクが飲めているか、体重増加、黄疸の有無を確認します。また、生まれつきの病気がないかどうかもスクリーニングします。

聴覚検査

当院では大切な赤ちゃんの「言葉」を守るために、入院中に聴覚検査を行っています。
赤ちゃんは1歳を過ぎたころから喋り始めますが、それまでには様々な音を聞いています。もし赤ちゃんに難聴があった場合はその時期の発育に妨げがあります。よって、生まれてすぐに検査をすることが重要です。この検査は数分で、赤ちゃんに負担をかけることなく、小さな音を聞かせて聴力を調べます。検査方法は自動ABR(聴性誘発反応)といい、聴覚神経全般にわたって調べます

1カ月健診

生後1ヵ月の時期に、赤ちゃんの発育チェックなどの健診とともに、お母さんの身体の回復状態を診させていただきます。また、出産後1ヵ月がたち、育児のお悩み、おっぱいのことなど気になることもたくさんあると思います。当院の助産師がお母さんのお悩みを聞かせていただきます。

Top

アロマトリートメント

100%天然の精油(エッセンシャルオイル)

当院では、出産を終えられた患者さんに心身ともにリラックスしていただけるアロマトリートメントサービスをおこなっております。

さまざまな芳香植物から抽出された100%天然の精油(エッセンシャルオイル)を利用しておこなう療法で、補完・代替医療の一つです。

アロマセラピーでもっとも良く知られているのは、エッセンシャルオイルの香りをかぐという行為ではないでしょうか?
好きな香り、ピュアで作り物ではない自然な香りは、鼻から大脳に届き、神経系に作用し、精神面に良い影響を与えてくれます。
心に癒しと励ましを与え、気分が明るく前向きになるように働いてくれるオイルもあれば、反対に高ぶった気持ちを静めたり、落ち着けてくれるオイルもあります。しかし それだけがアロマセラピーではありません。エッセンシャルオイルの有効成分を皮膚から直接吸収し、同時にアロマトリートメント(マッサージ)を行うことで、筋肉疲労を取り除いたり、血行を促進したりもできる効果的な施術です。

産後の急激なホルモンの変化は、身体や感情にさまざまな影響を及ぼします。精神的、肉体的な疲労をすみやかに取るために、産後2~5日目にアロマトリートメントを受けていただき、産後の筋肉疲労、むくみを改善し、血行も良くして母乳分泌をうながします。

当院では、メディカルアロマセラピーの知識と技術を持ち合わせたセラピストが対応させていただきます。精油は100%天然で、フランスで医療用に使用されているハイグレードな品質のものを使用いたします。

Top